※自転車はイメージです。

まったく新しい自転車の革命

ギアの内部に配置された特殊に合成されたエラストマーが
エネルギーロスを抑え、スピードとパワーをもたらす。

それははまるで背中を優しく押してくれているかのような新感覚。
乗ったその時から体感できます。
この効果を実現できる理由はフレキシギア(エコギア)の構造にあります。
フレキシギアの内部には特殊エラストマーが配置されています。
ペダルを踏み込むたびに特殊エラストマーが圧縮され
圧縮された特殊エラストマーの反発力で
ギアが自動的に駆動する仕組みです。

フレキシギア(エコギア)搭載自転車の特徴

  • 約20%以上
    加速性アップ

    実際に走行テストを行った結果、通常のギアに比べ、フレキシギアを搭載した自転車のほうが約20%加速性に優れていることがわかりました。
    つまり、同じ力でスピードが早くなる革命的な自転車の誕生です。

  • 長距離
    坂道走行
    に強い

    フレキシギア搭載自転車はギア内に配置された特殊エラストマーの反発力をエネルギーに変換します。
    そのため、長距離を運転しても疲れにくく、パワーを必要とする坂道の走行にもプラスに働きます。

  • エクササイズ
    効果が高い

    フレキシギア搭載自転車では、通常の自転車で使うことのない筋肉をバランス良く使っていることが、国士舘大学の検証で判明しました。
    つまり、まんべんなく足の筋肉を使うことで、高いエクササイズ効果が期待できます。

  • 膝にやさしい

    弾力性のある特殊エラストマーが配置されているのでペダルを踏み込むときの負荷が緩和されます。
    その結果、これまで負荷がかかっていた膝への衝撃が緩和されます。

  • 安定した
    加速に変化

    フレキシギア搭載自転車にはデッドゾーンがありません。デッドゾーンのパワーロスを特殊エラストマーが安定した推進力に変えます。
    ※デッドゾーン(全ての自転車に存在するペダル回転時の6時と12時の位置のパワーロス)加えて、路面の凸凹で発生する回転ロスも同じ理由で軽減されます。これらのエネルギーロスが少なくなる分、自転車の加速は安定し、スムーズな走行が可能になります。

  • 最高65%
    筋肉負担軽減

    国士舘大学と協力して行った走行時の筋電図を計測した実験の結果から、高速時において、一般的な自転車の方が筋電図上では大腿直筋、外側広筋、内側広筋、腓腹筋への負担が大きいことが分かりました。
    それに比べ、フレキシギア搭載自転車は負担が極端に少ない事が実験結果により実証されています。
    人によってはその差は約65%にもなり、驚きの結果となりました。

どんな自転車にも搭載可能。
外観は変わらず、性能だけがアップします。

※本システムは2007年に開発を始め、2010年、2011年に日本、台湾、中国で特許を取得しました。

フレキシギア(エコギア)は従来の自転車の外観を損ねることなくすべての自転車に取り付け・取り外しが可能です。
フレキシギアにより自転車の外観は変わらず性能だけがアップします。
車種に応じて体感や走行を変えることも可能です。

データに裏付けされた
革新的な快適性能

国士舘大学での実証実験の成果

平地・坂道ともに従来の自転車に比べエコギア搭載自転車の方が加速度が増し、坂道においては体力が少ない人ほどエコギアの効果が発揮され、より坂道を上りやすいことが分かりました。
この裏づけは、国士舘大学での6ヶ月間におよぶ実験において立証されました。

筋肉疲労実験結果

一般の自転車(青)に比べ、フレキシギアシステム
自転車(赤)のほうが筋肉負担の値が
低いことが分かりました。2倍以上の
差が測定されました。

加速度の計測実験結果

一般の自転車(黒線)に比べ、フレキシギアシステム
自転車(赤線)のほうが約20%以上加速度
が高いことが分かります。
※被験者の体重や体力により個人差があります。

耐久年数

保証期間は3年です。3年以上の耐久性はございますが、
弊社での保証期間は3年とさせていただいております。

ユーザーへのアンケート結果

一般ユーザーに対し、フレキシギア(エコギア)自転車を体験してもらいアンケートを行った結果です。
これまでの自転車との違いを聞いたものとフレキシギアを取り付けたいかどうかの質問の
結果をグラフにまとめました。(2016年3月14日に実施)
【棒グラフ】調査項目:(左から)乗り心地・踏み心地・走りやすさ・短距離での疲労(青)良い(オレンジ)普通(灰色)悪い
【円グラフ】調査項目:(青)エコギアを取り付けたい(オレンジ)エコギアを取り付けなくてよい(灰色)未回答

数々のメディアでも
紹介されました

NHK「サキどり」、九州沖縄全域放送「世界一の九州がはじまる」、西日本新聞などに紹介されました。

国・公的機関が認めたエコギア

産業革新機構を大株主とする株式会社IP Bridgeをはじめ
国士館大学、中小企業庁によりフレキシギアの性能・可能性について高評価を頂いております。

メディア掲載実績

日本経済新聞
2016年4月頃掲載

日本商工会議所月刊誌「石垣」
2016年9月掲載
【※注釈】九州内の販売支援企業は株式会社BIG WESTに変更されました

キリンプレゼンツ「世界一の九州がはじまる」
2015年7月放送

・NHK全国放送「サキどり」
・九州沖縄全域放送キリンプレゼンツ「世界一の九州がはじまる」
・西日本新聞
・毎日新聞(インターネット)
・読売テレビ「ハッカテン」
・UMKテレビ宮崎
・MRT宮崎放送
・宮崎日日新聞

※様々なメディアで紹介されました

会社概要

商号 株式会社 FREE POWER
代表取締役 浜元 陽一郎
資本金 900万円
所在地 〒880-0841
宮崎市吉村町曽師前甲3172-2浜元ビル2F
FREE POWER CO.,LTD
3172-2Soshimaeko
Yoshimura-Cho
Miyazaki-Shi
800-0841 Japan
TEL 0985-32-1362
FAX 0985-32-1328
E-mail info@fp15.com
事業内容 ・自転車ギア研究開発
・ギア全般に関する研究開発
・新技術の研究開発

沿革

2007年 自転車ギア(初代エコギア™)開発開始
2010年 初代エコギア™特許取得(日本)
2011年 初代エコギア™特許取得(台湾・中国)
2012年 株式会社 FREE POWER設立
福祉用具企画開発製造会社としてスタート。
2016年3月(株)リードマスターへ福祉部門移行後、技術開発研究を中心に事業運営
2015年 1月 政府系知財運用会社(株)IP Bridgeからの申し出によりエコギア™の特許権共有。
(株)IP Bridgeのイノベーションサービス事業第一号となる。
3月~8月 国士館大学にてエコギア™の検証実験を行う
11月 宮崎ビジネスプランコンテスト優秀賞受賞
2016年 2月 中小企業庁より新連携事業として認定
3月(株)リードマスターへ福祉部門移行
※以後(株)FREE POWERは技術開発研究を中心に事業運営。

お問い合わせInternational inquiry welcome.Please feel free to contact us!!
E-mail: info@fp15.com

お名前必須
メールアドレス必須
確認用メールアドレス必須
会社名任意
電話番号任意
お問合わせの内容必須

個人情報の取り扱いについてはこちら

International inquiry welcome.Please feel free to contact us!!

     

フレキシギアシステム自転車取扱店

宮崎県
代理店 株式会社BIG WEST
宮崎市花ヶ島町1373-1
http://www.ecogear.info
TEL 0985-40-1292
株式会社リードマスター
宮崎県宮崎市田野町乙9904-1
TEL 0985-64-6650
取扱店 スナオ自転車
宮崎市瀬頭2-5-10
TEL 0985-23-2584
2輪ショップヤマモト
宮崎市 高岡町五町339-1
TEL 0985-82-0058
車楽屋輪店
宮崎県宮崎市和知川原2丁目139
http://sharakuya.com/
TEL 0985-86-8011
イノウエサイクル
HINOサイクル
宮崎市福島町3丁目45-1
http://hino-cycle.o.oo7.jp/
TEL 0985-50-5508